お金がない人の為の成功の法則を体得しお金持ちになる方法

豊かな富を得て充実したお金持ちになる為に成功の法則や引き寄せの法則などの活用法をご紹介します

貧乏を心の病気と認識すると改善策が見えてくる

time 2015/08/22

gatag-00008439
 
今回は
「貧乏に対する考え方」と題して
考えてみたいと思います。
 

sponsored link

貧乏の意外な定義とは

 
潜在意識の活用で有名な
ジョセフ・マーフィー博士が
「貧乏」をこのように定義しています。
 
それは・・・・
 
「貧乏は一種の心の病」
 
です。
 
夢「病と言われると考えさせられるわね」
 
マーフィー博士は貧乏を
地球上からなくさなければ
ならない病気なんだとまで
おっしゃっています。
 
僕も心の病と言われて
認識が変わりました。
 
病気なら治療して直そうという感じですね。
 

貧乏から出発してお金持ちを目指す

 
古今の大富豪も
出発点はだいたい
貧乏からスタートしています。
 
「貧乏から脱出する決意」をして
 
大富豪になっているんですね☆
 
「貧乏を美談」にすると
 
その状態を肯定してるので
 
10年後も貧乏のままですが
 
「貧乏を病気」とすると
 
治そうといろいろチャレンジして
その状態から
出ようとするので
 
10年後は
お金持ちになっている可能性は
大きいですね☆
 
夢「貧乏をどう定義するかで
未来が違ってくるのね」
 
そうですね。
 
僕は貧乏を
 
「心の病気」ということに
したほうがいいことありそうと
思っています☆
 
夢「私も貧乏は心の病気だと思おうっと☆」
 
貧乏を肯定してしまっては
 
それが現実化してしまいますからね。
 
今回も最後までお読みいただき感謝です☆
 

【今回のポイント】

貧困は心の病気とする☆

sponsored link

down

コメントする




はじめてお越しいただいた方へ



sponsored link